転職を繰り返すとろくなことがない

私の従姉妹の旦那さんは、結婚12年目にして、転職9回という経歴の持ち主です。
異業界を転々としているわけではなく、特定の業界で会社を変えているだけのようですが、12年で9回って、正直、ちょっと多すぎる気がするのです。

 

転職のうち、2回くらいは、外資系からの引き抜きであったことを聞いています。でも、他は日本国内の企業です。海外では、転職をステップアップにするという考え方もありますが、日本は度重なる転職ってあまりいいイメージをもたれないことが多いと思います。

 

最近、その従姉妹から電話がかかってきて、また旦那さんが転職したいと言い出しているそう。理由は、「仕事がきつすぎて、職場の5分の1くらいの社員が鬱病になっているから」とのことでした。
「そんなに職を変えて、年金とか将来の退職金とか大丈夫なの?」と、思うのですが・・・言えません。従姉妹自身も特に愚痴などはこぼさないので私も黙って「ふーん、そうなの。大変だね。」としか言わないことにしています。

 

でも・・・退職金を老後の資金にするなんてことは出来ないだろうし、そういうことをどう考えているのか?内心、不思議に思っています。